Indies@RAG
インディーズをもっと楽しむWebマガジン
menusearch

ゴールデンボンバーの人気曲。おすすめの名曲

ビジュアル系エアーバンドという今までにない新しいスタイルで活躍している4人組バンド、金爆ことゴールデンボンバーの曲をご紹介します。

彼らは一見おちゃらけているようにも見えますが、実はあえてメジャーとは契約せずインディーズでの活動にこだわりを持っており、強い信念の下活動しています。

そんな彼らの代表曲といえば彼らのブレイクのきっかけとなった「女々しくて」ですが、その他にもキャッチーでつい口ずさみたくなるような楽曲がたくさんありますよ。

今まできちんと彼らの曲を聞いたことがないという方はこのプレイリストでしっかり聞いてみてください。

すっかりファンになってしまうかもしれません。

ゴールデンボンバーの名曲・人気曲

酔わせてモヒートゴールデンボンバー

好きな人の前でうまく自分を出せない、上手く振舞えないことを嘆く歌です。

この曲は歌っていてとても気持ちがいいのでカラオケでもオススメです。

PVでは渡辺直美が相手の女性役を演じていたり、メンバーが芸を披露したりと観ていておもしろい演出になっています。

イヤホンゴールデンボンバー

「音楽として君のそばにずっといるよ、元気を出して」と言ってくれているような曲です。

ゴールデンボンバーの優しい雰囲気がよく表れている曲だなあと感じます。

最後の方にオーディエンスが歌う箇所があり、人気で盛り上がるのでライブでもよく歌われている曲です。

欲望の歌ゴールデンボンバー

新しい曲で、これぞヴィジュアル系という衣装のPVが印象的ですが、曲調的には新しさとゴールデンボンバーらしさを感じます。

個人的にはボーカルの鬼龍院翔さんがベルサイユのバラに出てきそうな恰好でとても好みです。

Dance My Generationゴールデンボンバー

バブルの恰好をしたメンバーが金をばら撒き、女を口説き、とバブルを連想させるPVの曲です。

曲はこのPV、ダンスにぴったりです。

こんなにもイケイケな雰囲気を出しているのに、どこか野暮ったさが抜けていないのがかわいいと思います。

女々しくてゴールデンボンバー

この曲でゴールデンボンバーが大ヒットしたので、多くの人が知っていると思います。

テレビでも歌っているのはこの曲が多いのではないでしょうか。

独特の窓拭きのようなフリに掛け声にポンポンに……とライブやカラオケで盛り上がることがまちがいなしの曲です。

また君に番号を聞けなかったゴールデンボンバー

この曲がゴールデンボンバーで一番好き!

と言う声を何回も聴いたことがあるような、人気の曲です。

PVもそうですが高校生活の、思春期の葛藤がおもしろく描かれていると思います。

PVにストーリー性があっておもしろいのも魅力の一つです。

死 ん だ 妻 に も 似 て い るゴールデンボンバー

新しく迎えようとしているお嫁さんが死んでしまった元妻にどんどん似て見えてきてしまうという歌です。

お経のようなメロディーから転換して明るくなりユニークなつくりになっています。

実際にPVに出てくるお嫁さん役と妻役が似て見えるのがおもしろいです。

ローラの傷だらけゴールデンボンバー

「傷だらけのローラ」とは違いストーカーがローラを追いかけ最終的に逮捕されるという歌です。

最後に過去に好きになった(設定の)女性の名前をいくつも挙げ、それぞれ特徴を言っていくシーンが印象的です。

ストーカーではありますがなんとなく切なさを感じる歌です。

女々しくて-K-POPバージョン-ゴールデンボンバー

「女々しくて」をK-POP風にアレンジした曲です。

PVの中でメンバーはみんな女性に扮し、韓国を強調するために韓国のりをほおばったりしています。

それなりにK-POPっぽくなっているのがおもしろいです。

食べ方が下品ですがメンバーは意外と皆かわいく女装できているのも見所の一つです。

僕クエストゴールデンボンバー

ゲームの中でメンバーが戦っていくPVにあわせて、将来のために何かを捨てる覚悟を歌った曲です。

この曲は説得力があるように感じられて、迷ったときに聴くようにしています。

自分の敵は最終的には自分だと思い知らされる一曲です。

おすすめの記事あわせて読みたい