Indies@RAG
インディーズをもっと楽しむWebマガジン
menusearch

おすすめインディーズバンド。次世代を担う人気の邦ロックバンド

世の中にインディーズバンドは数多く存在し、すてきな音楽を届けようと日々活動されています。

今回はそんなインディーズバンドの中から注目しておきたいバンドを紹介します。

中にはメジャーデビューしているバンドもありますが、これから一気にブレイクしそうなバンドをまとめましたのでお楽しみ下さい。

おすすめインディーズバンド。次世代を担う人気の邦ロックバンド

ミサイルが飛んだ日SHABA

SHABAはかっこいいという言葉が似合います。

京都発信の日本語ロック。

日本語というだけで歌詞の意味がわかりやすく聴きやすいですね。

小説のような歌詞のフレーズがとてもいいです。

BillyGIZMO

思わず体が動いてしまうようなポップな楽曲の数々です。

聴いた瞬間からもうメロディックだ!

と感じる曲はハマる方も続出するのではないでしょうか。

何と言っても楽しいのが一番の特徴で、絶対にライブに行きたくなってしまうバンドです。

Older OdorNOT WONK

2010年結成、苫小牧を拠点に活動するスリーピースバンド。

90年代前半ぐらいのアメリカのオルタナティブバンドかと思ってしまうかっこよさですが、なんと日本のバンドでしかも平均年齢20歳!

エモーショナルなサウンドと疾走感溢れるギターが印象的な大注目バンドです。

じゃぽん34

2000年代の尖ったバンドサウンドの復活です。

ただ、曲の奥底にある暖かさがひしひしと胸の奥に伝わってきます。

歌詞や世界観すべてを通して、34の世界観を堪能できる曲だと思います。

ボーカルの熱気をぜひ感じてください。

ヒトノゲシュタルトスマトラブラックタイガー

ストレートにかっこいいです。

まさに2010年代の、ド直球オルタナナンバーです。

ギターのメロディーが聴いててとても気持ち良く、キャッチーなボーカルラインは曲を聴き終わった後でも、頭の中で繰り返し鳴り続けます。

不意に歌ってしまうので、電車のなかなどでは注意してください。

inside popbox揺れるドレス

最初に聴いた時、何から何までセンスがいいなぁと思いました。

未確認フェスティバル2017ファイナル出場バンド。

しかもこの楽曲作っているのは高校生だということを知った時最強だなと思いました。

頑張ってほしいバンドの一つです。

曖昧な日々だBray me

ガールズロックバンド、bray me。

歌詞や演奏すべてから青春感が、あふれています。

インディーズシーンだからこそ歌えるといってもいい、シビアでリアリティーのある曲です。

インディーズシーンの奥深さや広さを感じさせてくれます。

ボーカルの叫びにも近い、訴えかけるような声が胸に突き刺さってきます。

凡骨日和ミスタ二スタ

京都から極上のグッドミュージックを発信する3ピースロックバンド、ミスタニスタ。

戦略的とも言える楽曲の構成や音使いなど、細部までこだわって作られている楽曲が魅力です。

ボーカルのウエムラの伸びのある声は大変魅力的です。

またライブではドラム柴垣のTシャツに書かれた文字にも注目です。

恋をしようよThe Whoops

ギターの音にレトロサウンドな雰囲気があるのに、なぜか新しい印象を受ける音楽です。

楽しい演奏ですが、ただの楽しい系ではなく、ちゃんと聴くと歌詞に引き込まれます。

聴き終わった後にもう一度聴きたくなるはず。

東京ドリームランド午前3時と退屈

これぞ2017スタイルで、今までにないラップとバンドサウンドの融合体です。

サイケな雰囲気や非常キャッチーなフレーズの連発で、聴くと一発で虜になります。

女性の落ち着いたラップはスチャダラパーなど渋谷系を思い起こさせます。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます