Indies@RAG
インディーズをもっと楽しむWebマガジン
menusearch

おすすめインディーズバンド。次世代を担う人気の邦ロックバンド

世の中にインディーズバンドは数多く存在し、すてきな音楽を届けようと日々活動されています。

今回はそんなインディーズバンドの中から注目しておきたいバンドを紹介します。

中にはメジャーデビューしているバンドもありますが、これから一気にブレイクしそうなバンドをまとめましたのでお楽しみ下さい。

おすすめインディーズバンド。次世代を担う人気の邦ロックバンド

それは造花lical

女性ボーカルバンドでありながら力強く繊細な楽曲、声自体に特徴があるバンドです。

とても独創的な世界観をもつこのバンドはとても芸術的です。

また、楽器の精度がかなり高いバンドでもあります。

VoiceSHE’S

とても綺麗なピアノロックなのですが、綺麗だけじゃなくしっか綺麗だけじゃ無くしっかりと力強さも感じるバンドです。

うまいので、露出機会が増えれば増えるほどファンが増えていくバンドだと思います。

ロストシーSplit End

枝毛の愛称で親しまれているロックバンドSplit End。

メンバーが全員女性であるガールズバンドでありながらも力強い演奏が大変印象的です。

この楽曲はサビ前のブレイクなど、聴いていてドキッとさせられるような展開が魅力的です。

ハスキーガールコンテンポラリーな生活

今大注目のスリーピースバンド。

2012年、東京幕張で開催された「サマーソニック2012」にオーディション枠を勝ち取って出場を果たしました。

2014年には中尾憲太郎(ex.NUMBER GIRL)をプロデューサーに迎えて楽曲を制作するなど、注目を集めています。

サネカズラHOWL BE QUIET

神奈川出身の4人組バンド。

彼らから発信される音楽は、痛みを知っているからこそ、人間を知っているからこその楽曲ばかり。

時に切なく、時に温かい音楽が印象的です。

全楽曲、作詞作曲をボーカルの竹縄がつとめており、そのライブパフォーマンスは圧巻の一言。

DaliPELICAN FANCLUB

レトロな感じの楽曲が、バンドの世界観に飲み込まれていきます。

今のインディーズバンドシーンではまちがい無く一風変わった存在。

おすすめバンドです。

C.S.L.ナードマグネット

2006年春結成。

USパワーポップに影響を受けたサウンドが特徴ですが、そのライブはけっこうエモーショナルなことで有名です。

聴きやすく、ポップなサウンドはクセになることまちがいなし。

ライブパフォーマンスはファンから絶大な支持を集めているんです!

青い鳥SAME

三重県発4ピースメロディックバンド。

メロディックバンドだけどパンクによりつつも、ギターロックの聴きやすさも入っているのが特徴的。

ダイバーなどが溢れるというより、聴き入ってしまうような印象を受けるバンドです。

モールスHalo at 四畳半

正統派歌モノギターロックバンド、Halo at 四畳半。

奇麗で優しい歌声のボーカルが大変魅力的です。

何度も聴きたくなるようなキャッチーなメロディラインが魅力的ですね。

広く人気を集めるバンドになるのではないでしょうか?

BlueKOTORI

すごく言葉選びのセンスがいいなと思います。

「BPM190のビートに揺られてあの街へ行こう」の歌詞にグッと心を掴まれました。

バンドマンならではの歌詞だなと思いますね。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます